木曽町の地域活性化に取り組む 鰍ワちづくり木曽福島 のサイトです
       



    

         木曽路をあるいてみよう


 
 
 
 
 
 
木曽川に沿って険しい峠を越え、深い谷を抜け、崖を渡り、
山の底を縫うようにして伸びる木曽路・・・
中山道:木曽十一宿をゆっくり巡る旅があります。






馬籠宿
美濃路から十曲峠を経てたどり着く馬籠は、木曽十一宿のいちばん南の宿場町(木曽福島より50分)

妻籠宿
国の重要伝統的建造物保存地域に指定されている妻籠宿は、江戸時代の日本がそっくり凝縮されているよう(木曽福島より40分)


三留野宿
中山道以前からの交通の要所として、かつては妻籠と並んで栄えた三留野宿(木曽福島より30分)


野尻宿

七曲がりと呼ばれ、外敵を防ぐ曲がりくねった町並みで知られています(木曽福島より25分)


須原宿
江戸時代には花漬が名物だった旅籠三十軒ほどの須原宿(木曽福島より20分)


上松宿
昔から木曽ひのきの集散地として栄えてきた宿場町(木曽福島より10分)


福島宿
天下の四大関所のひとつ:福島関所があったことで知られている福島宿。「山蒼く暮れて夜霧に灯をともす、木曽福島は谷底の町」とうたわれているように、崖屋造りの家が木曽川に沿って建ち並びます。



宮ノ越宿

木曽大工の故郷らしく、凝った細工や彫刻「持ち送り」をほどこした家が往時をしのばせます(木曽福島より10分)


藪原宿
すぐうしろに険しい鳥居峠がひかえ、また飛騨街道の追分としてにぎわった藪原宿(木曽福島より15分)


奈良井宿
難所:鳥居峠のふもとにあって、江戸時代には「奈良井千軒」といわれるまでに栄えた奈良井宿(木曽福島より25分)


贅川宿
難木曽十一宿の最北端である贅川宿は、谷の中央にひろ筋にのびる長閑な宿場町(木曽福島より30分)

◆木曽福島は、木曽路めぐりだけでなく、御嶽山・木曽馬の里へのアクセスに1時間で着く立地にあります。

         案内人の会
    福島宿をプロに案内してもらう  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ページの先頭に戻る

 

・・・会社概要


 株式会社 まちづくり木曽福島
  郵便番号:397-0001
  住所:長野県木曽郡木曽町福島5084 広小路プラザ内